ハセツネカップ

写真募集中

東京都(西部)檜原村~あきる野市。

概要

ハセツネカップは1992年より毎年開催されている東京の山岳地帯を走る71kmのトレイルランニングです。名称の由来は登山家の長谷川恒男さんに由来します。「ハセツネ」とも呼ばれる、日本最高峰のレースです。(国際的なトレイルランの最も過酷なカテゴリー「Category AL」に相当。)完走率は75%ほど。

レース中、水とスポーツドリンクをあわせた計1.5Lの給水を月夜見で受けとれる以外には他者からの補給、補助は認めらない過酷なレースとなっています。参加者も2,000人を超える日本最大規模のトレランレースです。制限時間24時間で参加者は7時間~24時間で完走します。(平均的なハイカーのペース登ると5日半(45時間)かかる距離。練習でコースの後半部分だけ走る方もいます。

※コロナや台風のため、大会中止も。使用しているマップの関係で一部公式とは違うルートになっています。公式サイトでは公認マップ(1,000円)も販売しています。

コース情報

位置東京都(西部)檜原村~あきる野市。
距離71.5km
獲得標高4582m
特徴トレイルラン
コース特徴アップダウン
路面タイプ
目安時間
1km6分1km7分1km8分1km9分
7時間09分8時間20分9時間32分10時間43分

周辺環境

表 凡例

コンビニ公衆トイレ
コインロッカーシャワー
有名ランステ
景色 良信号 少
有料無料

ルート案内(Google Maps)  〉

ルート案内とは?

スタート地点付近には多くの駐車場やコンビニがあり、山中には山小屋のトイレなどがあります。

ストリートビュー

スタート地点

中間地点

ツイート

おまけ

長谷川 恒男さん(1947年12/8ー1991年10/10)は1979年に世界で初めてアルプス三大北壁の冬期単独登攀を成功しました。1991年のウルタルII峰で雪崩に巻き込まれ星野清隆と共に遭難死しました。神奈川県立神奈川工業高等学校卒業、神奈川県愛甲郡愛川町半原出身。2011年には御岳山の長尾平には顕彰碑が建立された。

関連記事

  1. 写真募集中

    小平霊園周回

  2. 写真募集中

    新杉田公園周回

  3. 写真募集中

    三保市民の森トレイルラン

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)